双腕移動ロボット(MHI-MEISTeRⅡ)
[ 原子力発電 ]

MHI-MEISTeRⅡ
福島第一原子力発電所の事故対応を目的に開発。
階段のある環境を自走し、様々な作業に対応可能。
MHI-MEISTeRを改良したMHI-MEISTeRⅡを開発
【主な改良点】
  • 狭隘部の通過性能を向上させるためコンパクト化
    (回転に必要な最小直径 1000mm → 850mm)
  • マニピュレータ取り扱い質量を増加
    (10kgf → 25kgf)
  • 本ロボット開発の一部は、資源エネルギー庁からの委託事業として技術研究組合廃炉研究開発機構(IRID)より受託し、その組合員である三菱重工業が実施した補助金事業によりおこなわれました。

この製品の詳しい情報を見る:

MHI-MEISTeRⅡ

お問い合わせ

三菱重工グループの実績