Press Information

日照がPrimetals Technologiesが納入したArvedi ESPプラントで最初のコイルを生産

Print

2月に、中国の鉄鋼メーカーの日照鋼鉄集団有限公司(日照)が、Primetals Technologies製のArvedi ESP(Endless Strip Production)No.1プラントで最初のコイル圧延を行いました。今年初めには、最初の鋳造とプレート圧延が正常に行われました。同プラントは、幅1,600ミリメートル、厚さ0.8ミリメートルまで高品質な超薄型ホットストリップを年間255万㌧生産するよう設計されています。エネルギー消費は、従来型の鋳造圧延プロセスから最大で45%低くなります。このArvedi ESPプラントにより、日照は高品質の薄ゲージ製品で、魅力的な国内外の市場を開拓することができるようになりました。