ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

複合荷重が負荷する製品の開発を支える構造強度評価技術

構造

  • Linkedin
水野 琴世

水野 琴世

総合研究所

2012年入社
機能創成専攻 修了

働き方紹介

研究所のいいところを教えてください。

その道のプロに囲まれた環境で成長できることです。

・実際の製品の計測業務にも携わります!

解析業務だけではなく客先に納入した製品の計測業務を行います。本物の製品を見ることで、なぜこの問題が起こったのか原因を分析する時にとても役に立ちます。

・困ったときは、各分野の専門家に聞こう!

研究所では、あらゆる分野の専門家がいるので、技術面で議論する機会がたくさんあり、情報を共有することができます。

写真:研究所で仕事をしている様子

研究所での仕事ってどんな仕事?

研究開発だけでなく若手中心の業務カイゼン活動もあります!

・新たな技術開発を調査、研究しています!

既存の技術だけではなく、常に新しい技術を開発、習得するために、日々調査し、研究を続けています。解析技術については、解析時間の短縮が可能な大規模構造解析を構築したり、正確に強度評価できる解析技術を開発しています。

・製品の問題解決に取り組んでいます!

総合研究所 高砂地区は、高砂製作所の主力製品であるガスタービンに関わる仕事が多いですが、遊戯施設や原子力構造物、航空機など、他事業所の製品に関する仕事もあるため、あらゆる製品に対応した幅広い知識を持つことができます。
その知識を活用し、製品の課題に対して原因分析を行ったり、対策構造を積極的に提案しています。

・若手中心の活動もあります!

事業所、研究所の20代が中心となる活動に積極的に参加しています。夏には会社の夏祭りもあり、若手一丸で盛り上がります。
また、研究所では若手が主体となって、業務のカイゼン活動もあり、男女の隔てなく話し合える場があります。

写真:研究所のメンバー
写真:研究所のメンバー

オフの時間は何をしていますか?

資格を積極的に取り、自身をステップアップさせています。

・週末は旅行に行って心身ともにリフレッシュ!

休日は電車や飛行機に乗って旅行によく行きます。1泊2日をフル活用して思いっきり遊び、日々の業務から少し離れて、「また来週から頑張ろう」と気持ちを切り替えています。

・オフでも勉強しています!

大学で学んだ知識だけでは仕事ができないことが多くあります。会社に入ってから、自分から本を読んで勉強するようになりました。また、仕事に関わる知識だけではなく、いろんな資格を受けて、自分自身をステップアップさせています。

企業情報