ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

機構解析技術による製品信頼性向上

機械

  • Linkedin
今岡 健悟

今岡 健悟

総合研究所

2008年入社
機能創成専攻 修了

働き方紹介

総研での働き甲斐は何ですか?

多種多様な製品の開発に携われる!

三菱重工グループにはガスタービンなどの大型機械から自動車用ターボチャージャーなどの小型量産品まで様々な製品がありますが、総研ではこれら製品の開発や課題解決を支援しています。色々な製品の開発に自分の技術を駆使して関われるため、やりがいがあると感じています。一方で、新しい製品を担当するたびに製品に関する新たな知識が必要となるので、設計部門の方々と議論が出来るように、日々勉強しながら業務を進めています。

写真:

研究室の仕事ではどんなことが大切ですか?

チーム一丸となって課題を解決!

研究所では事業所の設計部門からの依頼に応じて製品開発への協力や課題解決に取り組んでいます。製品が複雑になるにつれて解析モデルも大規模かつ複雑になり、他分野の知見が必要となる事も増えています。そのような時は自分だけで解決しようとせず、上司や同僚、さらには他室の方々と協力して進める事が大事です。この点、研究所には各技術の専門家が揃っているため、技術相談なども行いやすく、仕事のし易い環境だと感じます。 また、当社では国内外の大学や研究機関との共同研究も活発に実施しています。その分野で著名な先生方と議論しながら研究を進める事は、自身にとって非常に良い経験となっています。

写真:

オフの時間って何をしていますか?

写真:

しっかり休んでストレス発散!

オン/オフのメリハリをつけて、オフの時間は仕事の事をあまり考えないようにしています。休日は友人などと旅行に出かけて美味しい料理やお酒を楽しんでいます。
また、食べて飲んでばかりでは健康に良くないので、適度な運動も心がけています。研究室のメンバで地域の駅伝大会に参加しているので、仕事の後や休日にランニングすることで心身ともにリフレッシュしています。

企業情報