ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

火力プラントの安定運転を支える材料評価・検査技術

材料

  • Linkedin
本田 雅幹

本田 雅幹

総合研究所

2010年入社
物質プロセス工学専攻 修了

働き方紹介

この会社での働き甲斐は何ですか?

社会への影響力が高い製品に携われることです

火力プラント等のスケールが大きく、社会への影響力の大きい製品に携わることができることに一番の働き甲斐を感じています。
また、設備の故障等でお客様が困っている時に、自分の持っている知識や技術でその問題を解決し、感謝のお言葉をいただいた時は特にやりがいを感じます。

研究所での仕事ってどんな仕事?

職場は実験室だけではない!

研究所と聞くと実験室で黙々と実験しているイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもありません。現場に行って実際のモノを調査したり、お客様のところでニーズ(研究開発ネタ)を聞き出したりする等、研究所の外で仕事をする機会は多々あります(実際のモノを見て学ぶことは研究者にとって最も重要なことの一つです)。
また、海外出張や国際学会に参加できるチャンスもあり、グローバルに働くことができる環境が整っています。

組織で闘う!

仕事で壁にぶつかるときは多々ありますが、一人で悩んでいても解決の糸口はなかなか見つからないものです。そんな時、研究所には各分野のスペシャリストがいるので、周りの人にアドバイスをもらう事で、問題解決に繋がるばかりか、考え方の視野も広がり、幅広い知識を吸収することができます。
このように、研究所には一丸となって問題を解決できる組織力がありますし、組織全体で物事に取り組もうとする良き風土があります。

オフの時間は何をしていますか?

現地で観光、ご当地名物探し!

出張で全国各地を廻ることが多いのですが、現地出張中でオフの時は、各地の観光スポットまで足を伸ばします。各地には必ずと言っていいほどご当地の名物があるので、酒の肴になるような旨い物を探索しています。福井県敦賀市の“鯖のへしこ”はおススメです。

やる気充電!

普段の休日は仕事スイッチをオフにし、おいしいものを食べたり、買い物に行ったり、子供と遊んだり(体力は消耗)、勉強したりと、月曜日に向けてやる気を充電しています。「休むときは休む」、「遊ぶときは遊ぶ」、「仕事するときは仕事する」といったメリハリのある生活をおくるよう心がけています。

企業情報