ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

航空機の空力特性解析技術の開発

流体

  • Linkedin
西村 信祐

西村 信祐

総合研究所

2009年入社
統合工学専攻 修了

働き方紹介

この会社での働き甲斐は何ですか?

最先端技術を用いた製品開発です。

私は子供の頃から航空機が大好きだったので、世界的な航空機メーカーである三菱重工で働けることは、大きな喜びです。また、航空機という最先端技術を適用した製品の開発に携われるという点も、私の働き甲斐につながっていると思います。

航空機の開発スパンは十数年です。そのような大規模プロジェクトを社員が一丸となって作りあげていく中で、微力ながら自分も貢献できれば、最高ですね。

写真:研究所で仕事をしている様子

研究所のいいところを教えてください。

最高の職場環境

私の職場には、航空機開発の第一線で活躍している経験豊富な上司がたくさんいます。身近なところに目標とする人がいるということは、自分自身の成長という観点から非常に良いことだと思います。また、上司に気軽に相談ができる職場環境があるのも良い点だと思います。自分だけで悩まず、周りの人たちと助け合いながら、チームワークで仕事を進めていくという素晴らしい職場風土が研究所にはあると思います。

要素技術から製品まで

5~10年先を見据えた研究課題から、いま問題になっている直近の技術課題に至るまで、様々な時間軸の課題を取り扱うことができるのは、研究所ならではの良い点ではないでしょうか。先進性の高い要素技術から、製品に直結する技術までを網羅でき、自分の知識の幅が広がります。

写真:研究所のメンバー
写真:研究所で仕事をしている様子

オフの時間は何をしていますか?

ワークバランスを大切に!

繁忙期以外は、極力残業をしないように、効率良く仕事をするように心がけています。我が家は共働きなので、家では家事を手伝うようにしています。一応、食器洗いは私の担当です。
平日・休日に関わらず、時間をみつけて業務に関連のある文献を読むようにしています。自分の知識力を高めることも、オフの大事な過ごし方の一つだと思います。

休日はリフレッシュ!

休みの日は、妻と2人で映画を観たり、おいしいものを食べたりして、リフレッシュしています。また、年に3回ほどある大型連休を利用して、海外旅行に行くこともあります。去年、妻と行ったニュージーランドは最高の思い出になりました。

企業情報