ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

排煙脱硫システムの高効率化・低コスト化に向けた研究開発

化学

  • Linkedin
吉元 貴志

吉元 貴志

総合研究所

2008年入社
化学システム工学専攻 修了

働き方紹介

三菱重工での働き甲斐は何ですか?

環境社会に貢献していることの実感!

大学の時には環境系の研究室に所属しており、入社の希望も環境保全に係わる仕事に就きたいとの理由でした(修士論文は燃料電池の高効率化)。
現在もまさに環境に直結する環境装置の研究開発に携われており、係わった製品の各地での活躍(稼働)を耳にして、何とも言えない喜びを感じています。

写真:研究所で仕事をしている様子

研究所での仕事ってどんな仕事?

多種多様な製品をチーム力で支えてます。

課題の発掘、課題解決のための打ち手の提案、打ち手の妥当性評価方案の策定、そして実際に検討(解析、実験)を実施し、その結果を持って製品の改良案を事業部に提案することが、私の主な仕事です。
製品の課題を発掘するといっても、自己満足な付加価値を提案するわけではなく、市場のニーズをしっかりと掴む必要があります。市場調査と合わせて、顧客とのやり取りの多い事業部との連携は非常に重要です。
また、製品は化学に限らず、様々な現象(流動・伝熱・振動など)に係わっているため、分野を超えた連携が大変重要です。様々なメンバと議論することで、自分では思いつかなかった面白いアイデアが出てくることもあり、とても新鮮な気持ちで仕事をしています。

因みに、

打ち手の提案、妥当性評価方案の策定は改良製品の成否を決定づけるとても重要なアクションです。そのため、この時は特に多くの議論の場が開かれますが、自分の考えをうまく理解してもらえない場面もあります。研究所ではプレゼンテーション能力の向上も必須の技術と感じています。

写真:研究所で仕事をしている様子

オフの時間は何をしていますか?

最近旅行にハマっています!

最近の趣味はドライブと登山と観光名所めぐり(自然がメイン)、そして名物食べ歩き。広島に住んでいますが気が付いたらスマホの写真アプリ(地図で写真撮影箇所にピンが立つ)の近畿以西がすごいことに(近畿~中国~四国~九州までがピンだらけ)。

気分転換!

仕事をしていれば時には疲れもたまります。
そんな時にはカラオケで発散気分転換。翌日すっきりした気分で出社できます。

写真:角島大橋(山口県)
熊野古道(三重県)
写真:熊野古道(三重県)
角島大橋(山口県)

企業情報