ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

三菱重工を支える 社内業務システムの開発

ソフトウェア

  • Linkedin
中松 靖子

中松 靖子

ICT ソリューション 本部

2008年入社
情報工学専攻 修了

技術紹介

社内業務システムとはどのようなものですか?

製品を生み出す人たちの仕事を効率化するものです。

図:調達部門のシステム例
調達部門のシステム例

三菱重工では、どのような製品を造る場合にも営業・調達・製造・品質保証等、様々な部門が関わります。各部門での業務を、正確かつスピーディに行うための社内業務システムの構築が私の仕事です。私が主に担当してきたのは、航空宇宙製品における製造・調達部門のシステムです。例えば調達部門のシステム。一つの製品を造るにも沢山の部品や材料が必要です。これらを最良のサプライヤから製造に必要な時期までに購入し、管理するためのシステムを構築しました。

実際にはどのような仕事をしていますか?

三菱重工グループの事業競争力強化となる社内業務システムを開発しています。

写真:打合せ風景
打合せ風景

所属する部の使命は、「ソフトウェア技術のプロ集団として、三菱重工グループに機能・性能・品質・コストに優れたソフトウェア関連サービスを提供する」ことです。単に社内業務システムを構築するのではなく、三菱重工グループ全体の事業競争力強化となる業務システムの企画・提案することを心掛けています。
毎日、様々な部門の方たちと、直接話しをしながらシステム改善提案などを行っています。例えば、部門間の情報共有の改善です。製造部門と調達部門で、製造スケジュールを共有できるシステムを構築しました。これにより、不要な待ち時間がなく、製造スケジュールに合わせた部品及び材料購入することが可能となりました。

企業情報