井上さん

井上さん

見えないものも解析します!
多くの女性も活躍中!!

長崎支社
CFDチーム

井上 朝香

(2007年入社)

長崎支社

1.入社のきっかけは何ですか?

地元である長崎市内で就職先を探していましたが、そんなときに学内の掲示板にあった社員募集を見て興味を持ちました。 大学では教育学を専攻しており業務内容とは関連が薄いのですが、同じ学部出身の先輩が数人所属しているということで、採用試験を受けました。

2.どのような仕事をしていますか?

熱流動解析業務(CFD)。火力発電所のボイラ内部や船体周りの気体や液体の流れ方を解析し、結果データを整理し取り纏め、お客様に報告する業務です。 報告した解析結果は、ボイラや各種船舶等の設計基準に関わる重要な資料となり、最先端の技術開発に貢献しています。

3.どのようなときに“仕事のやりがい”を感じますか?

担当した解析が含まれる研究がお客様から表彰を受けたときや、関連する製品の技術がメディアで紹介されて高評価を受けたことを知ったときは、嬉しかったです。 また、燃焼反応などを含む高度な解析をやり遂げてお客様が満足される結果を出せたときも達成感を感じました。

4.仕事で面白かったエピソードは?

船体の運動やボイラ運転の試験状況を見学できる機会があり、実際に対象が動いている様子を見られたのは大変貴重な経験です。

5.福利厚生で“これはウレシイ”と思うものは何ですか?

しっかり調整すれば有休を自由に取れることです!G.W.や夏休みなどとからめて長期休暇も取得可能です。 さらに、フレックスタイム制なので出勤・退社時間を自分で調整できるため、プライベートの計画も立てやすいです!

6.就職活動中のみなさんへ一言!

社会人になると仕事メインの生活になり、勉強する時間を確保するのが難しくなります。ですから、とくに学生のみなさんは学生のうちに勉強を頑張ることが大切だと私は思っています。 業務においてはMS(word、excel、ppt)の基本操作はもちろん、私の所属では、流体力学、計算力学の基礎知識(できれば経験も)があることが望ましいです。 また、解析業務で使用するツールや資料は英語表記が多いことや、お客様が外国の方である場合もあるため、英語力も必要です。

社員の1日

8:00 出社 メールのチェックと今日の作業の確認
10:00 チーム工程会議 熱流動解析チームでの作業進捗の確認
12:00 ランチ 今日のランチは自分で作ったお弁当♪
13:00 解析データ整理 前日解析したモデルの結果データを整理して、お客様へ報告。
15:00 解析モデル作成 専用のソフトで熱流動解析用のモデル作成
17:30 退社 本日の業務終了―!
18:00 今日の夕飯の買い物♪