Mitsubishi
Heavy
Industries
WORK&PERSON

プロジェクトの流れと
職種紹介

技術系と事務系が連携して
プロジェクトに挑む。

三菱重工が手掛ける数々のビッグプロジェクト。
そのいずれもが、さまざまな職種の
技術系社員と事務系社員が
密に連携することで実現されます。
このコンテンツでは、三菱重工において
プロジェクトがどのような流れで動き、
その中で各職種がどのような役割を
担っているのかをお伝えします。

WORK FLOW

技術系 事務系

JOB FIELD

研究開発

専門的な知識と三菱重工グループの技術力を活かして、新技術・新機種開発の立案から具体的な推進、フォローまで行います。

設計

概念的な設計を行う基本設計、実際のものづくりに直結する詳細設計、全体を把握・コントロールするプロジェクト設計を行います。

生産技術・管理

生産戦略の立案、機械・機器の導入、工程管理に加え、製造工程に必要な加工技術や生産システムの研究・開発などを行います。

現地建設

海外を含む現地で、各機器や設備を建設する場面で、工事計画の立案から行程管理・安全管理まで、技術向上に関する仕事を行います。

品質保証

設計、製造段階での品質管理をチェックし、製品クレームをなくしたり、さらなる品質向上に向けた活動や検査業務なども行います。

システム開発

最先端ICT技術を駆使し、製品・製造の知能化・高機能化を実現するとともに、情報セキュリティの強化、ITインフラ整備などを行います。

知的財産

三菱重工グループの製品について特許・意匠・商標の権利取得や官辺手続き、他社との交渉・訴訟などの渉外業務を担当します。

JOB FIELD

営業

提案・受注活動からアフターサービスまで、三菱重工グループの技術をビジネスに結び付け、プロジェクト全体のとりまとめを行います。

資材調達

プロジェクトに必要で最適な材料・部品を、予算内の価格で、必要なタイミングに合わせて調達します。新たな調達先の開拓も担当します。

経理・財務

プロジェクトのコスト管理および損益予想など、会計や税務などの専門知識をもとにプロジェクトを支えます。

法務

お客様との契約交渉・リスク管理・紛争解決訴訟の解決など、法的側面からプロジェクトの成功をサポートします。

人事・労政

人事制度の策定・運営や社員の採用・教育、労働組合との協議など、「人」に関する業務を行い、安心して働ける環境づくりを支援します。

総務

事業所・工場などにおける資産や社規則・文書など、全体の事務処理や管理を行うほか、環境・エネルギー保全も担当します。