AutoCAD講習内容(詳細)

AutoCAD カスタマイズ

日程 1日(9時30分~16時30分)
対象者
  • どなたでも
目的 新入社員研修、社内研修など

基礎コース~応用コース、ピンポイント講習全5コースの講習内容から、自由に組み合わせて、お客様にとってベストな講習をご受講いただけます。
受講者の現状の習得状況・目的・到達レベル・目標に合わせ、必要な講習をご提案します。
コース選択に迷った場合は、講師が丁寧にご説明しますので、お気軽にご相談ください。

AutoCAD パック

日程 4日間
対象者
  • どなたでも
目的 年間スケジュールのご都合の良い日程を選択ください。
基礎2日間、演習、応用を一括受講申し込みできます。
本コースをお申込みいただくことで3コース共に割引料金にてご受講いただけます。
(お支払いは各コース受講前に対象コース分をご請求します)

AutoCAD 基礎コース(2日間)

日程 2日(9時30分~16時30分)
対象者
  • AutoCAD初心者の方
  • CADオペレータを目指す方
  • 短期間でCAD基本操作を習得したい方
前提条件 Windowsの基本操作が可能な方(マウス操作、キーボード入力、フォルダやファイル操作)
目的 一連の基本操作を習得し、用意されたテンプレートを使用して作図する。
更に、異尺度対応注釈などを活用して効率的に作図する。

AutoCAD 基礎コース(1日目のみ)

日程 1日(9時30分~16時30分)
図面サンプル AutoCAD 基礎コース(1日目) 図面サンプル
講習内容 基本機能
  • AutoCAD概要
  • 画面構成
  • ファイル操作
  • 表示を調整する操作
  • コマンド実行方法
  • 元に戻す、キャンセル
  • 座標入力
  • 作図補助機能
オブジェクトの作成
  • 主な作成コマンド
オブジェクトの選択
  • 選択の基本
オブジェクトの編集
  • グリップ編集
  • 主な修正コマンド
画層とプロパティ
  • 画層
  • オブジェクトのプロパティ
新規図面作成演習
  • テンプレートを使用した新規図面作成

AutoCAD 基礎コース(2日目のみ)

日程 1日(9時30分~16時30分)
図面サンプル AutoCAD 基礎コース(2日目) 図面サンプル
講習内容 概要復習
  • 画層
  • 表示を調整する操作
  • オブジェクト選択
新規図面作成
  • 作図演習(復習)
注釈記入
  • 中心線・中心マークの挿入
  • 中心線の編集
  • 文字記入
  • 寸法記入
  • マルチ引出線記入
  • スタイル切り替え
  • データム・幾何公差の挿入
ハッチング
  • ハッチングの作成
  • ハッチングの編集
レイアウト
  • レイアウト空間の基本
  • ページ設定
  • ビューポート作成・コントロール
異尺度対応注釈
  • 異尺度対応とは
  • 注釈尺度のコントロール
  • レイアウトと注釈尺度
印刷
  • 印刷方法
ブロック
  • ブロック定義とは
  • ブロック挿入
新規図面作成演習
  • 製図演習
  • 異尺度混在図面新規作成

AutoCAD 基礎ゆっくりコース(3日間)

日程 3日(9時30分~16時30分)
対象者
  • ゆっくり基本操作を習得したい方
  • CAD操作・製図が初心者の方
  • CADオペレータを目指す方
前提条件 なし
目的 一連の基本操作を習得し、用意されたテンプレートを使用して作図する操作を習得する。
更に、異尺度対応注釈を活用して効率的に作図する操作を習得する。
講習内容 通常の基礎コース(2日間)の内容を3日間ゆっくりご説明します。一連の基本操作を習得し、用意されたテンプレートのメリットを理解し、異尺度対応注釈などを活用して効率的に作図できる。
  • 3日間セットでご受講ください。1日目・2日目のみのご受講はできません。

AutoCAD 演習コース

日程 1日(9時30分~16時30分)
対象者
  • AutoCAD 基礎コース(2日間)の内容を繰り返し演習したい方
  • 基礎で学んだ知識を、実践的な演習で理解を深めたい方
  • 機械図面を、計画図から部品図へのバラシなど、効率的に作図する方法を理解したい方
前提条件 基礎コース修了者または同等の技術を習得済みの方
目的 適切な機能を理解し、効率的に作図する操作を習得する。
機械図面の「組立図」から「部品図」を効率的に作成する操作を習得する。
基礎コースで習得した一連の基本操作を実際の業務でどのように使用するか演習で確認し、理解を深める。
図面サンプル AutoCAD 演習コース 図面サンプル
講習内容 操作演習
  • 異尺度対応プロパティ/レイアウト
  • ビューポートの尺度を変更し、注釈尺度を変更する
  • ブロック作成/修正
  • 図面枠サイズの変更
機械図面を効率的に作成する流れ
  • 計画図のバラシ
    ブロック書き出し機能を利用し、計画図から組立図や部品図を作成する
  • 部品図の作図・修正
    作図・修正時のコマンド操作を演習で確認する
  • 組立図の作成
    外部参照機能を利用し、部品図⇔組立図の修正する

AutoCAD 応用コース

日程 1日(9時30分~16時30分)
対象者 便利機能をフル活用し、さらに効率的に図面を描きたい方
前提条件 演習コース修了者または同等の技術を習得済みの方
目的 2Dで利用できる幾何拘束や寸法拘束の使い方を学ぶ
標準部品などサイズ違いの形状を挿入後にコントロールする
簡単に利用できるカスタマイズ機能を知る
図面サンプル AutoCAD 応用コース 図面サンプル
講習内容 パラメトリック図面
  • ブロックが持つプロパティをコントロールする
  • 幾何拘束/寸法拘束
  • パラメトリック機能を使って2D図形を効率的に作成
コンテンツの再利用
  • パラメータを利用したダイナミックブロックを作成する
  • 図形を柔軟に再利用する
簡単なカスタマイズ
  • ツールパレット/アクションマクロ
  • より便利な操作環境を整備する
設計チームの効率化機能
  • 属性定義
  • ブロックにテキストや数値を表示する

テキスト

基礎(2日間)・基礎ゆっくり(3日間)
書名:ATC Training workbook
『AutoCAD 2022 in Classroom 基礎コース』
著者:株式会社マルハン
出版社:株式会社マルハン
演習
書名:ATC Training workbook
『AutoCAD 2022 in Classroom 演習コース』
著者:株式会社マルハン
出版社:株式会社マルハン
応用
『Autodesk AutoCAD 2022 公式トレーニングガイド』
著者:オートデスク株式会社
出版社:日経BP社
ピンポイント講習
各コースオリジナルテキストを使用します。