インターンシップ情報

2019年度

三菱重工2019年夏季インターンシップの一環として、当社も8月26日から9月6日の2週間、下記の2つのテーマで、学生を受入れました(各テーマ1名)。

  • ナトリウム冷却高速炉の炉心設計評価について
    【実習先:炉心・安全設計部】
  • 第4世代高速炉の冷却材ナトリウムに係る設計評価技術について
    【実習先:プラント設計部】

2名の学生は、エネルギー分野への関心が高く、また、実際の仕事に近く取組みがいのあるテーマと感じたことが、当社インターンシップに参加した理由でした。2週間のインターンシップ期間中は、当社エンジニアの指導のもと、最先端の解析システム等を用いて課題に取り組んで頂きました。最終日には成果発表会を行い、インターンシップの所感を伺いましたが、「原子力の基礎から新たな知識まで、実際の業務に関する内容に触れる貴重な体験ができた」「仕事に対するやりがいを感じることができた」との感想を頂きました。
尚、当社は2020年度も夏季インターンシップの学生受入れを実施する予定となっております。

当社のインターンシップ受入に関しては、三菱重工業株式会社が窓口となっております。

ご案内については三菱重工業株式会社ウェブサイト「インターンシップ情報」をご参照ください。

実習風景(1)
実習風景(1)
実習風景(2)
実習風景(2)
実習風景(3)
実習風景(3)
実習風景(4)
実習風景(4)

2018年度

三菱重工2018年夏季インターンシップの一環として、当社も8月20日から8月31日の2週間、下記の2つのテーマで、学生を受入れました(各テーマ1名)。

  • プラント動特性解析コードによる高速炉の受動的炉停止機能に係る有効性解析について
    【実習先:炉心・安全設計部】
  • 高速炉の原子炉容器の熱応力解析について
    【実習先:プラント設計部】
実習風景(1)
実習風景(1)
実習風景(2)
実習風景(2)