企業情報

社長ご挨拶

当社は三菱重工業株式会社のグループ会社として、今後大きな伸長が見込まれる民間航空エンジン分野における事業の競争力を強化するため、従来以上に他社との連携を進めることとし、株式会社日本政策投資銀行および株式会社IHIから出資を受け、平成26年10月1日に会社分割により三菱重工航空エンジン株式会社として発足しました。(持ち分比率:三菱重工業89%、日本政策投資銀行10%、IHI1%)
ボーイング社製787用のTrent1000エンジン、エアバス社製A350XWB用のTrentXWBエンジン及びA320neo用のPW1100G-JMエンジン、シコルスキー社製S-76Dやレオナルド社(旧アグスタウェストランド社)製AW169用のPW210エンジンや、三菱航空機株式会社製SpaceJet用のPW1200Gエンジンの共同開発・量産に参画しております。
特にSpaceJet用PW1200Gエンジンでは最終組立を当社で行う予定で、国内では初めての旅客機用エンジン最終組立となります。また国内外のエアライン向けのエンジンの整備修理事業にも携わっております。また防衛分野でも、観測ヘリコプタOH-1搭載の国産開発TS1エンジンをはじめとして、エンジンの製造、修理を担当し、我が国の安全保障に貢献しています。
当社はジェットエンジンの中でも技術的に難易度の高い、高温部分の燃焼器やタービンを得意としており、欧米のエンジンメーカーとの共同開発・量産において、開発・設計・製造面での独自技術により、低燃費でエコな世界最先端のジェットエンジンで重要な地位を占めております。旅客機の市場は今後20年で2倍以上に伸びると予測されていますが、当社はそれ以上のペースで飛躍的に事業規模が拡大していきます。
当社の強みである高い品質と独自の「技」を生かして、顧客の要望を敏感に捉え、航空機を利用されるお客様に安心・安全を提供し、国際社会に貢献できる製品及びサービスを提供して参ります。

会社概要

社名 三菱重工航空エンジン株式会社
設立年月日 2014年7月1日
新会社として発足するため準備会社を設立
発足年月日 2014年10月1日
三菱重工業株式会社より民間航空機エンジン事業を移管して発足
本社所在地 愛知県小牧市東田中1200番地
事業内容 航空機用エンジン(発電用、機械駆動用を含む)の設計・製造・販売・修理
資本金 60億円(2020年3月31日現在)
代表者 取締役社長 島内 克幸
従業員数 約620名

組織図

本社

住所: 〒485-0826 愛知県小牧市東田中1200番地
三菱重工業(株) 名古屋誘導推進システム製作所内
アクセス:

電車をご利用の場合

  • タクシー
    • JR春日井駅から:25分
    • 名鉄小牧駅から:15分
    • 名鉄岩倉駅から:30分
  • バス
    • 名鉄小牧駅からピーチバス「桃花台」行きに乗車(約10分)、「三菱重工名誘」で下車

お車をご利用の場合

  • 春日井インターから約6キロメートル・20分
    • 東名・春日井インターを多治見方面へ出て春日井インター交差点を左折。国道155号線に入り直進し、上田楽交差点を右折し、上末交差点を左折して左側
  • 小牧インターから約4キロメートル・10分
    • 名神・小牧インターを岐阜方面へ出て国道41号線に入り、信号2つ目の村中交差点を右折し、小牧原交差点をすぎて信号4つ目の右側

空港からお越しになる場合

  • 県営名古屋空港からタクシーで30分
  • 中部国際空港からタクシーで70分

長崎工場

住所: 〒850-8610 長崎県長崎市飽の浦町1番1号
三菱重工業(株) 長崎造船所内
アクセス:

電車をご利用の場合

  • バス
    • 長崎駅から立神、西泊・神の島行きのバスで「三菱研究所前」・「岩瀬道町」・「立神」で下車(所要時間約20分~25分)
  • タクシー
    • 長崎駅前から約10分~15分

空港からお越しになる場合

  • バス
    • 長崎空港から「長崎行」で「長崎駅」下車(約45分)、バス、タクシーに乗り換え
  • タクシー
    • 長崎空港から約50分

認証一覧

航空宇宙品質マネジメントシステム

  • JIS Q 9100: 2016 (JIS Q 9001: 2015), BSKA0237

各国航空局認定事業場

  • 国土交通省 航空局 認定事業場 第035号(JCAB)
  • 米国連邦航空局(FAA)
  • 欧州航空安全庁(EASA)
  • タイ航空局(CAAT)
  • 中国民用航空局(CAAC)
  • シンガポール航空局(CAAS)