社長方針・経営方針・品質方針

社長方針

我々は誠実な仕事に徹し、原燃サイクル施設に欠かせない企業になる。

経営方針

  • 三菱重工グループの六ヶ所村の拠点として、原子燃料サイクル施設で長年にわたり蓄積した技術を基に、付加価値の高い技術・サービスの提供を続け、お客様の満足・信頼を得て原燃サイクル事業の発展に貢献する。
  • 安全第一・公正・誠実なる業務の遂行により、地元社会やお客様に信頼され必要とされる企業として成長を続ける。

品質方針

  • 全てにおいて安全を優先する。
  • 高い倫理観を持ちコンプライアンスを絶対遵守する。
  • お客様の品質要求およびニーズを的確に汲み取り、当社ならではのサービスでお客様に満足を提供する。
  • 発注・設計・製作・工事等の各段階において、関係部署と必要情報を確実に共有し、手戻り・不適合を撲滅する。
  • 業務終了後に実績を評価のうえ、改善点を見出し、次回に反映(含む水平展開)して、災害・トラブルの未然防止・拡大防止・再発防止の知見を高める。
  • 将来を見据えた人材を確保・育成し、技術伝承を計画的に推進する。

2021年4月1日
取締役社長 金川 昭宏