企業情報

 

企業情報

社長ご挨拶

 
代表取締役 社長 村松 直樹

当社は三菱重工のグループ会社で、三菱重工相模原製作所が所管するエンジン、ターボチャージャ、特殊車両などの製品に対し、 生産面を補完・サポートをする製造会社として事業活動を行っております。

主な特徴としましては、

  1. 短納期、小回りを必要とする多品種少量品や成熟製品の生産
  2. 生産能力オーバ時の生産支援

等であり、生産形態は、加工・組立・運転・塗装・出荷と一連の製造工程があり、また、少量品から量産品まで様々です。

従業員が一丸となって、事業活動を通じて、お客様の事業への貢献、社会への貢献を実現するために、日本人が培ってきたモノづくりの力を、より強くすべく、品質、生産技術、生産管理の向上のため、日々技術・技能の研鑽に努めています。 今後とも、より一層のお引き立てを賜りますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役 社長村松 直樹

沿革

1943年 (株)三洋機械製造所(工作機械メーカー)として設立
1949年 称号を株式会社常磐製作所に改称
1952年 東日本重工業(現三菱重工業株式会社)の資本系列に入る。
以降、自動車部品、建設機械部品、工作機械パワーユニット、ガラス印刷機等の生産開始
1972年 横浜市緑区長津田より伊勢原工業団地内(現在地)に移転
1981年 資本金5000万円に増資、現在に至る。
1985年 三菱舶用ディーゼルエンジンの生産開始
1992年 三菱非常用発電セットの生産開始
1994年 三菱常用発電セットの生産開始
2000年 三菱ターボチャージャの生産開始
2006年 三菱汎用ディーゼルエンジンの生産開始

会社概要

会社名 株式会社常磐製作所
Tokiwa Machinery Works.Ltd.
伊勢原本社住所 〒259-1146 神奈川県伊勢原市鈴川47番地
TEL 0463-94-2300(代表)
FAX 0463-94-2303(代表)
ウェブサイト https://www.mhi.com/jp/group/tokiwa/
設立 1943年10月21日
会社概要 三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株)直系の製造会社として同社の製造部門を補完している。
三菱ターボチャージャについては、中型機種の生産を行っている。
三菱舶用ディーゼルエンジンについては、部品製作・組立・運転・出荷の一貫生産を担当している。
その他、三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株)製各種エンジン・車両の主要部品の製造を行っている。
事業内容 三菱ターボチャージャ、三菱ディーゼルエンジン等の製造
資本金 5000万円
従業員数 170名
主要株主 三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株)
取引銀行 三菱UFJ銀行
横浜銀行
主要取引先 三菱重工業(株)
三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株)

各種方針

所在地

本社

伊勢原本社

住所 〒259-1146 神奈川県伊勢原市鈴川47番地
電話 0463-94-2300(代表)
FAX 0463-94-2303(代表)
アクセス

電車をご利用の場合

  • 伊勢原駅北口からタクシー5分、または徒歩18分
  • 新宿から小田急線急行 約60分
  • 横浜から相鉄線海老名乗換 約40分
  • 新横浜からJR横浜線町田駅乗換 約50分
 

地区

相模原地区

住所 神奈川県相模原市中央区田名3000番地
三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株)内
アクセス

車をご利用の場合

  • JR横浜線 相模原駅からタクシー20分