企業情報

About US

社長挨拶

取締役社長 堀 俊明
取締役社長 堀 俊明

当社は2013年10月に発足した三菱重工業100%出資の舶用製品に特化した事業会社です。

三菱重工グループの知見を共有・活用し、海運・造船分野のGHGゼロエミッションに向けて舶用Technology Providerとして取り組むことを経営ビジョンとして掲げ、三菱重工の130年以上の歴史に裏付けられた確かな信頼性と、顧客ニーズに合わせた最先端の省エネ技術によって設計された幅広い舶用関連製品ラインアップを提供しています。

グローバル経済の潮流に応える舶用機械総合メーカーとして、他社にまねのできない省エネ・親環境ソリューション提案によりGHGゼロエミッションの実現に向け活動してまいります。

会社概要

発行済株式数5,000株(2021年4月1日現在)
三菱重工業株式会社の100%子会社

会社名 三菱重工マリンマシナリ株式会社
創立 2013年10月
本社 〒850-8610 長崎県長崎市飽の浦町1番1号
Tel:095-828-7185
取締役 社長 堀 俊明
資本金 10億円 (2022年4月1日現在)
従業員数 214名(2022年4月1日現在)
事業内容 舶用ボイラ、舶用タービン、過給機、舶用補機、舵取装置および その関連装置の開発、設計、製造、販売、アフターサービス業務 並びにライセンス業務
三菱重工業株式会社あるいはそのグループ会社で設計製造する舶用機械 およびその他関連装置の販売業務

取締役一覧

(2021年9月現在)

取締役一覧

 取締役社長:
 堀 俊明

 常務取締役:
 久津 知生

 取締役:
 水口 一人

ネットワーク

三菱重工マリンマシナリ株式会社 拠点一覧

国内拠点

本社 〒850-8610 長崎県長崎市飽の浦町1番1号
TEL:095-828-7185(代表) FAX:095-828-6633
東京支社 〒100-8332 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号
TEL:080-8959-5559 FAX:03-6275-6484
関西支社 〒550-0001 大阪市西区土佐堀一丁目3番20号
TEL:080-8959-5471 FAX:06-6446-4025

海外拠点

ロンドン事務所 Mitsubishi Heavy Industries EMEA, Ltd.
Building 11, Chiswick Park, 566 Chiswick High Road, London,
W4 5YA, United Kingdom
TEL:+44 (0)203 480 7582 Mobile : +44-75-2733-7413
FAX:+44 (0)203 480 7501
E-mail:[email protected]
URL:https://www.mhi.com/company/regions/emea
シンガポール事務所 Mitsubishi Heavy Industires Asia Pacific Pte. Ltd.
150 Beach Road, #29-00 Gateway West, Singapore 189720
TEL:+65-6305-5461 Mobile: +65-9237-8565
FAX:+65-6396-5871
URL:https://www.mhi.com/company/regions/apac
上海事務所 Mitsubishi Heavy Industries, (Shanghai) Co. Ltd.
上海市長寧区長寧路1133号長寧来福士広場T1办公楼22層
TEL:+86-21-6841-3030 FAX:+86-21-6841-5222
釜山事務所 MH Power Systems Korea, Ltd (Busan office)
16F, Centum Science Park B/D, 79 Centum Jungang-ro,
Haeimdae-gu, Busan, 48058, Korea
TEL:+82-51-442-5901 FAX:+82-51-462-7317
URL:https://www.power.com

三菱重工 グローバルネットワーク

会社組織

沿革

1884年7月 三菱の創業者 岩崎彌太郎が工部省所轄長崎造船局を借り受け、これを長崎造船所と命名し、造船事業を本格的に展開
1885年 舶用ボイラ初号機を製作。その後、エンジン、タービン、過給機、プロペラ、フィンスタビライザ、舵取機、デッキクレーン、甲板機械を順次製作
1977年10月 三菱重工の舶用エンジン等の設計並びにアフターサービスを行う会社として、MHIディーゼルサービス株式会社を設立
資本金25百万円 三菱重工出資比率100%
2011年4月 三菱重工の舶用機械及びエンジン事業の一体運営を実現するため、三菱重工が舶用機械・エンジン事業部を原動機事業本部内に発足
2013年10月 MHIディーゼルサービスエンジニアリング株式会社の資本金を増資するとともに、三菱重工の舶用機械及びエンジンの開発・設計・販売・アフターサービス及びライセンス業務を承継し、三菱重工舶用機械エンジン株式会社に商号変更
2017年4月 UEディーゼル事業を神戸発動機株式会社に移管し、株式会社ジャパンエンジンコーポレーションが発足、三菱重工マリンマシナリ株式会社に商号変更

CSR

三菱重工グループのCSR活動(三菱重工業株式会社へ遷移します。)

環境への取り組み