ページの先頭です。 ページの本文へ フッタへ
  • テクノワールドトップ
  • キッズランドトップ
船の世界
  • なぜ・なに・どうして?
  • もっとしりたい
    • 船をつくっているところ
    • 船ができるまで
    • 進水式って何?
    • 船の揺れをやわらげる工夫
  • ものしりひろば
  • みんなのしつもん
  • チャレンジしよう

船の揺れをやわらげる工夫

画像:フィンスタビライザーの働き

船は波やうねりを受けて激(はげ)しく揺(ゆ)れることもあるよ。ひどい船酔(よ)いになりそうだよね。でも大丈夫(だいじょうぶ)、揺(ゆ)れをやわらげる工夫として考え出されたのが「フィンスタビライザー」だ!フィンスタビライザーは、翼(つばさ)のような形をしていて、船底近くの左右両側に取り付けられているんだ。前からの水の流れを利用して、横揺(ゆ)れに合わせて翼(つばさ)の角度を変え、揺(ゆ)れを打ち消して船を安定させるんだ。翼(つばさ)の角度をコンピュータでコントロールすることで、7~9割(わり)近くもの揺(ゆ)れを減(へ)らすことができるんだよ。このフィンスタビライザーは、三菱重工(みつびしじゅうこう)の元良(もとら)信太郎(しんたろう)博士が1920年に発明したんだって。