蒸気推進船向けタービンプラント
[ 舶用ボイラ/タービン ]

USTシリーズ(Ultra Steam Turbine Plant)シリーズは高温高圧再熱蒸気プラントと最新の性能向上技術を採用することで高いプラント効率を達成し、優れた経済性と親環境性を備えた最新鋭の推進機関として、最高のパフォーマンスをお客様に提供します。また、USTプラントを構成するタービン・ボイラは最先端の構造・材料技術が適用されており、高い信頼性と安全性を実現しています。

この製品の詳しい情報を見る:

主ボイラ(UST)
主ボイラ(UST)
主タービン(UST)
主タービン(UST)

USTシリーズ 特徴

優れた経済性
  • CSTシリーズと比較し、15%燃費低減
高い信頼性と安全性
  • 舶用、陸用で培った信頼性のある設計
環境性
  • 低CO2、NOx、SOx
多種燃料への対応性
  • 油専焼、ガス専焼、油・ガス混焼
耐久性
  • ロバスト性の高い設計と適切な安全率確保による非常に長い寿命

製造実績

主ボイラの生産実績(UST,CST)

主ボイラのラインアップと仕様

主ボイラのラインアップと仕様

主ボイラ(UST)

項目 MBR-1E MBR-2E MBR-3E
最大蒸発量 kg/h 40,000 45,000 50,000
燃焼方法 - メインバーナ:天井焚、リヒートバーナー:横焚
火炉構造 - 水冷型
主蒸気圧力 MPa 10.0
主蒸気温度 °C 560
給水温度 °C 138
ボイラ設計圧力 MPa 12
ボイラ効率 % 88.5H.H.V.ベース
エアヒーター - 蒸気式エアヒーター
バーナー本数 NOS. 2
項目 MBR-4E MBR-5E MBR-6E MBR-7E
最大蒸発量 kg/h 55,000 60,000 65,000 70,000
燃焼方法 - メインバーナ:天井焚、リヒートバーナー:横焚
火炉構造 - 水冷型
主蒸気圧力 MPa 10.0
主蒸気温度 °C 560
給水温度 °C 138
ボイラ設計圧力 MPa 12
ボイラ効率 % 88.5H.H.V.ベース
エアヒーター - 蒸気式エアヒーター
バーナー本数 NOS. 3

主タービンの生産実績(UST、CST)

主タービンの生産実績(UST、CST)

主タービンのラインアップと仕様

主タービン (UST)

出力(MW) 13~15 15~18 18~23
タービン型式 MR21-II MR24-II MR32-II
高中タービン型式 HR-20 HR-22
低圧タービン型式 LR-14 LR-16
減速装置型式 Single tandem articulated type
主推力軸型式 T-8 T-9 T-11
出力(MW) 23~26 26~30 30~33 33~37
タービン型式 MR36-II MR40-II MR45-II MR50-II
高中タービン型式 HR-22 HR-26 HR-28
低圧タービン型式 LR-18 LR-20 LR-23
減速装置型式 Single tandem articulated type or
dual tandem articulated type
Dual tandem articulated type
主復水器型式 Type and size shall be designed according to heat balance diagram
主推力軸型式 T-13 T-15 T-17 T-19
  • HR-22:基本直径20-22インチ高中圧タービン
  • LR-18:18インチ最終段反動翼付低圧タービン
  • T-13:公称受圧面積13 × 103 cm2主推力軸受

三菱重工グループの実績