軸発電ソリューション
[ 舶用ボイラ/タービン ]

shaft generation
三菱重工マリンマシナリが取り扱うパワータービン発電機を始めとする省エネ発電システムとバルチラ社(WärtsiläCorporation、本社:ヘルシンキ)が取り扱う軸発電装置を併せて活用する省エネ発電設備です。

この製品の詳しい情報を見る:

特徴

従来型軸発電装置に比べ、大容量の発電およびプロペラ推進の加勢が可能
環境規制が強まる舶用市場で幅広い省エネソリューションの提案を推進

パワータービン

種類 最大出力
MPT26R 800kW
MPT30R 1,200kW
MPT33A 1,400kW
MPT42A 2,200kW
MPT48R 3,000kW
MPT53A 3,500kW
Power Turbine

エコノマイザ

蒸気圧 単圧力 0.6~2.2Mpa
二段圧力 0.6~2.2Mpa、0.3~1.0Mpa
蒸気圧 飽和蒸気温度~ 400℃
種類 システム
1 単圧力タイプ 過熱器+蒸発器
2 過熱器 + 蒸発器 + 予熱器
3 二段圧力タイプ 過熱器 + Hp蒸発器 + Lp蒸発器
4 過熱器 + Hp 蒸発器 + Lp 蒸発器 + 予熱器
5 Hp 過熱器 + Hp 蒸発器 + Lp 過熱器 + Lp 蒸発器 + 予熱器

三菱重工グループの実績