FPSO/FSO/FSRU/FLNG向けデッキボイラおよび発電用蒸気タービン
[ 舶用ボイラ/タービン ]

当社オフショア向けデッキボイラ及び発電用蒸気タービンはコンパクトでメンテナンスコストが安く、数多くの搭載実績があります。また、当社は最適な熱効率が得られる組み合わせのユニットとして提供することが出来ます。

この製品の詳しい情報を見る:

発電用蒸気タービン
発電用蒸気タービン
デッキボイラ
デッキボイラ

特徴

高い信頼性
  • 舶用、陸用で培った信頼性のある設計
燃料選択の柔軟性
  • 随伴ガス、VOC(Volatile Organic Compounds)ガス、重油、軽油、原油などの専焼/混焼が可能
優れた経済性
  • 定期的に交換が必要となるホットパーツは無く、安価な保守費用で運用可能
容易な据付
  • モジュール化しての出荷により本船上での据付が容易となり、タイトなプロジェクト要求スケジュールに合致
自動化対応
  • 自動化制御装置により、安全を確保し、かつ容易に運転が可能

ラインナップと仕様

1.6MPaクラス飽和蒸気ボイラ

型式 MAC
-40BF
MAC
-50BF
MAC
-60GF
MAC
-70BF
最大蒸発量 kg/h 40,000 50,000 60,000 70,000
主蒸気圧力 MPa 1.6 (2.5まで)
主蒸気温度 °C 飽和蒸気~280
型式 MAC
-80BF
MAC
-90BF
MAC
-100BF
最大蒸発量 kg/h 80,000 90,000 10,000
主蒸気圧力 MPa 1.6 (2.5まで)
主蒸気温度 °C 飽和蒸気~280

6MPaクラス大型ボイラ

型式 MBF-120 MBF-160 MBF-220
最大蒸発量 kg/h 120,000 160,000 220,000
主蒸気圧力 MPa 6.0
主蒸気温度 °C ~515

6MPaクラス中型ボイラ

型式 MB-1E MB-2E MB-3E
最大蒸発量 kg/h 36,000 45,000 55,000
主蒸気圧力 MPa 6.0
主蒸気温度 °C ~515
型式 MB-4E-NS MB-4E MB-4E-KS
最大蒸発量 kg/h 60,000 65,000 70,000
主蒸気圧力 MPa 6.0
主蒸気温度 °C ~515

タービンフレームの選定

復水式

主蒸気:12.3MPa × 540°C max 排気真空:722mm Hgvac max

タービンフレームの選定
タービンフレームの選定

三菱重工グループの実績