Press Information

450kWガスコージェネレーションシステムのリモートラジエータ仕様を開発
~停電かつ断水時も定格出力を維持したまま運転継続を可能に~

Print

 東邦ガス株式会社(社長:冨成 義郎、以下「東邦ガス」)と三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社(社長:花沢 芳之、以下「MHIET」)は、発電出力450kWのガスエンジンコージェネレーションシステム(以下、「ガスコージェネ」)において、新たに空冷式のリモートラジエータ仕様(以下、「本製品」)を共同で開発し、2017年6月1日より本追加仕様の販売を開始します。