Press Information

Primetals Technologies、山東鋼鉄(中国)より2基の連続スラブ鋳造機を受注

Print

Primetals Technologiesは中国の鉄鋼メーカー・山東鋼鉄集団日照有限公司より、2基の2ストランド方式連続スラブ鋳造機を受注しました。この鋳造機は、山東省日照市の沿岸地域に新設される高級鋼用製鉄プラントに設置されます。2基の連鋳機の年間スラブ生産量は合計460万トン。多数の技術パッケージの投入により、生産条件が変動する状況でもスラブの表面及び内部品質を確保し、柔軟な操業を可能にします。導入される機械装置と技術パッケージには、Primetals Technologiesの「Connect & Cast」方式*1を適用。これにより、プラントの各機構及びシステムは、稼働開始直後から、申し分なく機能する状態となります。2基の連鋳機(1号機及び2号機)は2017年6月に操業開始予定です。