Press Information

Primetals Technologiesにより近代化された連続スラブ鋳造機がArcelorMittal Bremenで操業開始

Print

Primetals Technologies により近代化されたドイツの製鉄メーカーArcelorMittal Bremen GmbH

(アルセロールミッタル・ブレーメン社)向け連続スラブ鋳造機の第 2 ストランドが操業を開始しま

した。近代化工事では、2 ストランド方式鋳造機の溶鋼注入口に装備される新型モールド、さらに

DynaWidth*1と DynaFlex*2の各システムが投入されます。本プロジェクトでは、プラントの稼働率と

信頼性の向上、製品品質の一層の改善を目的とし、第 1 ストランドの近代化は 2014 年 10 月に完了。

2 ストランド合計で年間約 600 メガワット時の電力の節減が可能となりました。