Press Information

MRJ 飛行試験機初号機のエンジンを受領
初飛行に向け、また一歩前進

Print

三菱航空機は、開発中の次世代リージョナル旅客機MRJ に搭載するPurePower® PW1200G エ

ンジンを、最終組み立てを行う三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場(愛知県西

春日井郡豊山町)で受領しました。このエンジンは、プラット・アンド・ホイットニー社(Pratt & Whitney:P&W)がカナダのミラベル航空宇宙センター(ケベック州ミラベル市)から出荷したもので、MRJ の飛行試験機初号機に供されます。

MRJ の根幹をなすエンジンを受領したことで、今後、装備品の艤装作業が本格化していくことになります。