Press Information

イノベーションジャパン2008で「産学官連携サクセスストーリー」を講演

Print

9月18日、東京国際フォーラムで開催された「イノベーション・ジャパン2008(主催:科学技術振興機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO))」において、「産学官連携サクセスストーリー」の事例紹介に、当所医療機器の開発プロジェクトが採用されました。

壇上で講演を行う川田主管
当日は、先の第7回産学官連携推進会議で経済産業大臣賞を授与された医療機器開発チームを代表し、MHIソリューションテクノロジーズ株式会社の川田主管が、「成功に至った産学連携の進め方と成功の要因」をテーマに講演を行いました。
会場には200名以上の方が来場し、当所の発表のほかにも、超高密度ハードディスクドライブや高分解3次元電子顕微鏡の開発秘話等、5事例の発表が行われ、大いに盛り上がりました。

また、講演終了後には、ご自身が実際に放射線治療を受けた経験があるという来場者の方から「素晴らしい治療装置なので、ぜひ多数の病院へ設置してほしい」という激励のお言葉もいただき、装置の早期普及へ向け気持ちを新たにしました。