Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

三菱重工業とNEC、ビッグデータ分析技術を活用した
「船舶向けエネルギー需要予測システム」を共同開発
~高精度な予測に基づき、船舶運航の省エネ化を実現~

三菱重工業株式会社
日本電気株式会社

  • Linkedin

(注1) 異種混合学習技術:
NECの中央研究所が開発した、ビッグデータに混在するデータ同士の関連性から、多数の規則性を自動で発見し、分析するデータに応じて参照する規則を自動で切り替える技術。これにより、単一の規則性のみを発見し参照する従来の機械学習では分析が困難な、状況に応じて規則性が変化するデータでも、高精度な予測や異常検出が可能となる。
http://www.nec.co.jp/press/ja/1206/2202.html

(注2) 三菱空気潤滑システム(MALS: Mitsubishi Air Lubrication System):
三菱重工業独自のシステムで、ブロア(送風機)を使用し船底から吹き出した空気が、細かい気泡となって船底をカーペットのように覆うことで、航行時の船体と水の抵抗を減らし、省エネ・CO2の削減を実現する。
http://www.mhi.co.jp/products/detail/engineering_mals.html

 


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
三菱重工業 交通・輸送ドメイン 船舶・海洋事業部
NEC 交通・公共ネットワーク事業部