Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

MBE、東京スカイツリー®に制振装置TMDを2基納入
高さ600mでアンテナ支持塔を風による振動から守る

  • Linkedin

※1 TMDは、振動を制御したい建物や機械などに対して、錘(Mass)を減衰器(Damper)とバネを介して
   取り付け、固有振動数を最適に調整(Tuned)することで、振動を吸収する装置。
※2 装置上部の鋼製のプレート部に設置されている錘。
※3 ウェイトを支持するフレーム。
※4 自在継手(じざいつぎて)。本来は軸の回転を角度を付けて伝えるためのジョイント。
   TMDでは、錘の荷重を負担し、水平360°どのような動きにも方向にも錘を稼働させるために使用する。

東京スカイツリー向けTMD 

東京スカイツリー

 

担当窓口:三菱重工鉄構エンジニアリング株式会社