Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

日立製作所、三菱電機、三菱重工業が水力発電システム事業の統合に向け合意

株式会社日立製作所
三菱電機株式会社
三菱重工業株式会社

  • Linkedin

* 可変速揚水発電システム:揚水発電システムは、主として地下に造られる発電所と、その上部と下部に位置する2つの池から構成されます。上池に貯めた水を下池に落として発電し、下池に貯まった水を余剰電力で上池に再びくみ揚げることで繰り返し発電できます。特に、可変速揚水発電システムは、瞬時に電力を調整することが可能で、系統安定化に貢献する大規模な発電・貯蔵システムとして期待されています。

■新会社の概要(予定)
(1)営業開始:2011年10月1日
(2)出資比率:日立製作所50%、三菱2社(三菱電機・三菱重工業)50%
                    三菱電機・三菱重工業それぞれの出資比率は今後決定

(3)事業内容:
  ①国内外電力会社向けを主体とした水力発電システムの販売・据付工事・アフターサービス
  ②水力発電システムのエンジニアリング
  ③水力発電システム用主要機器(水車、水車発電機、制御システム)の開発・設計

*会社名、代表者、本社所在地、資本金等については今後決定

 

製品ページ