Top of page. Skip to main contents. Skip to main menu. Skip to footer.

Press Information

環境省より「エコ・ファースト企業」に認定
立体駐車場業界で初めて

  • Linkedin
認定式の模様<br />南川秀樹環境省大臣官房長(左)と<br />三菱重工パーキング脇社長(右)

エコ・ファースト制度は、環境保全に関する業界のトップランナー企業が、自社の環境保全に関する具体的な取り組みについて環境大臣に対し約束(エコ・ファーストの約束)をする制度で、同省が2008年4月に創設したものです。これにより認定されたエコ・ファースト企業は、使用認定に関する基準を遵守することを条件として、「エコ・ファースト・マーク」の使用が認められます。
エコ・ファースト企業と認定された企業数は2010年6月現在、32社となっています。

三菱重工パーキングは、三菱重工から2005年に分離・独立した総合駐車場メーカーです。市場の多様なニーズに迅速に対応するため、立体駐車場全般の営業・開発・設計・製作・据付からアフターサービスまでを一貫して手掛ける体制を構築しています。
今後、次世代環境配慮型立体駐車場の開発加速により、都市部における電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の充電インフラ拠点を拡充し、低炭素社会の実現に貢献するよう全力で取り組んでまいります。

 

三菱重工パーキングの「エコ・ファーストの約束」

「エコ・ファースト制度」について(環境省ホームページ)

担当窓口:三菱重工パーキング株式会社