Z-Scan UT(ZETEC社製)

概要

高性能な従来型UT探傷器です。
Z-Scan UTでは、平均化、整流、平滑化、データ圧縮、マルチピーク動作など、多くのデータ処理機能が利用できます。 これらの機能は、グローバルシステムのパフォーマンスを損なうことなく、リアルタイムで組み合わせて動作します。

特長

  1. 最大8チャンネルの従来型UTチャンネル
    線形増幅器と対数増幅器を備えた最大8つのコンベンショナルチャンネルを有します。
    また、1台のワークステーションにて2台のZ-Scan UTを制御することができ、最大16チャンネルとして使用できます。
  2. リアルタイムデータコンプレッション
    検出能力を犠牲にすることなくファイルサイズを縮小する事ができます。
    また、高いパルスレートとデータスループットにより探傷速度を早くできます。
  3. フレキシブルインターフェース
    スキャナやマニピュレータへの柔軟なインターフェースを持っています。
  4. 劣悪環境でも動作可能な頑丈設計
    吸排気用のエアインテークがない完全密封構造のため、ダスト、湿気等の本体内部侵入を防止できます。

外観