企業情報

企業情報

社長メッセージ

当社は三菱重工より長崎地区の商船、鋼構造物製造などを主体とした事業を承継し、2018年(平成30年)1月、三菱重工海洋鉄構株式会社として新たな扉を開きました。

三菱重工長崎造船所香焼工場のリソース(人・設備)と技術を活かし、大型船を引き続き建造するとともに、新燃料対応ユニットや海洋鉄構構造物などにも取り組んでまいります。

取締役社長椎葉 邦男

椎葉 邦男

経営理念

1.お客様視点のものづくり
お客様の事業の成功に最大限貢献します。
2.安全・品質第一のものづくり
世界標準の安全活動を目指します。
3.自ら挑戦するものづくり
ものと情報の流れを大切にします。小集団で自主的に挑戦するものづくりを進めます。

会社概要

社名 三菱重工海洋鉄構株式会社
本社所在地 〒851-0310
長崎市香焼町180番地
取締役社長 椎葉 邦男
事業内容 大型船及び大型海洋鉄構構造物の製造及び修理
資本金(出資) 300百万円(三菱重工100%)
設立年月日 2018年1月1日
グループ会社 ・光和興業株式会社
・西海エンジニアリングサービス株式会社

会社組織

(2019年4月1日付)

origanize.svg

沿革

1857 安政 4年 我が国最初の艦船修理工場である「長崎鎔鐵所」を設立(長崎造船所のはじまり)
1870 明治 3年 九十九商会開業(三菱の創業)
1884 明治17年 三菱会社が造船事業開始
1886 明治19年 三菱社と改称
1887 明治20年 三菱社が、長崎造船所を買い取り
1893 明治26年 三菱合資会社を設立
1907 明治40年 三菱合資会社 造船部を新設
1914 大正 3年 三菱合資会社 彦島造船所 操業を開始(下関造船所のはじまり)
1917 大正 6年 三菱造船株式会社 設立
1934 昭和 9年 三菱重工業株式会社と改称
1950 昭和25年 東日本重工業株式会社、中日本重工業株式会社、 西日本重工業株式会社の3社設立
1952 昭和27年 三菱日本重工業株式会社、新三菱重工業株式会社、 三菱造船株式会社と改称
1964 昭和39年 上記3社を合併し、三菱重工業株式会社 発足
1972 昭和47年 香焼建造ドック竣工 翌年には香焼修繕ドックが竣工
2008 平成20年 香焼建造ドック1,200トンゴライアスクレーン竣工
2015 平成27年 船舶・海洋事業部の長崎香焼地区を分社化し三菱重工船舶海洋 株式会社、三菱重工船体株式会社 設立
2018 平成30年 上記2社を含め、船舶・海洋事業部全体を再編し、三菱造船 株式会社、三菱重工海洋鉄構株式会社 設立