ページの先頭です。 ページの本文へ フッタへ
ページの本文です。
  • エネルギー・環境
  • [FOCUS]エネルギー・環境
  • 交通・輸送
  • [FOCUS]交通・輸送
  • 防衛・宇宙
  • [FOCUS]防衛・宇宙
  • 機械・設備システム
  • [FOCUS]機械・設備システム

図:機械・設備システム

基盤産業を支える高効率製品・サービスを提供

機械・設備システム

工作機械、物流機器、空調・冷凍機器、橋梁など、社会・産業を支える広範なサービスを提供。ものづくり企業としての高い技術力と、広大なビジネス領域を活かし、世界の国々のインフラ発展に大きな役割を果たしています。

SWOT分析表

図:SWOT分析表

基本戦略

  • 基盤産業の成長著しい新興国市場において生産・販売を強化し、シェアアップと収益性拡大を図る
  • 事業会社化や他社とのアライアンス、M&Aなどを推進、俊敏で柔軟な組織運営により世界トップクラスを目指す

写真:ドメインCEO、機械・設備システムドメイン長 木村 和明
事業ユニット(SBU)の事業規模と収益性に応じてポートフォリオを構築し、効率的な資源配分を行うことで、収益力の強化を図ります。
ドメインCEO、機械・設備システムドメイン長
木村 和明

写真

写真

写真

写真

写真

2013年度の概況

2013年4月に、日本輸送機(株)とフォークリフト事業を統合し、当社連結子会社であるニチユ三菱フォークリフト(株)が発足しました。これにより、フォークリフトの受注が大幅に増加しています。また、中国、欧州向けを中心に自動車用ターボチャージャーの受注が増加したほか、中国向けの空調機および北米向けのコンプレッサ等も受注が増加した結果、連結受注高は11,065億円、連結売上高は10,963億円となり、いずれも前年度を上回りました。連結営業利益については、円安効果も寄与し、前年度を上回る516億円となりました。

グラフ:受注高/売上高/営業利益

事業環境

自動車の環境規制強化の広がりを背景として、燃費性能向上を目的にガソリン車やディーゼル車へのターボチャージャー搭載が世界的に進んでいます。環境規制は今後もいっそう強化される傾向にあり、その市場は引き続き大きく成長することが見込まれています。

コンプレッサについては、米国におけるシェールガス生産の急速な伸長が需要を押し上げています。シェールガスの生産に必要となる、LNGの積出し設備などのガス関連プラントや、エチレン生産などの石油化学プラントの新設が活発化しています。コンプレッサは、それらのプラントにおける製品の生成に利用される空気やガスを圧縮する装置であり、シェールガス生産拡大の波及効果が、コンプレッサにも及んでいます。

中長期の成長に向けた取り組み

機械・設備システムドメインは、鉄鋼・自動車等の基盤産業向けを中心とする製鉄機械やコンプレッサ、工作機械などの多様な製品群を有しています。基盤産業の成長が著しい新興国市場でのシェアアップと収益性拡大に向けて、生産・販売の強化に努めます。具体的には、各SBUでの取り組みに横串を通し、生産・販売をはじめとしたあらゆる機能面でシナジーの創出を図ります。そのために、多様な顧客・市場のニーズや商慣習などに対応できる人材の育成や品揃えの充実に加え、サービス網の拡充や地産地消ニーズに対応する製造拠点の整備などを着実に推進していきます。

また、俊敏で柔軟な組織運営を行うために、事業会社化や他社とのアライアンス、M&Aなどにも積極的に取り組み、各事業分野で世界トップクラスを目指していきます。

主要プロジェクト
発表時期 納入時期 プロジェクト
2014年3月 - 機械・鉄構装置事業を担うグループ3社を統合新「三菱重工メカトロシステムズ(株)」が発足
2014年1月 - 三菱重工と(株)日立製作所が中国におけるガスエンジンによる分散型発電システム事業で協業
2013年10月 - 1,000kW高効率ガスコージェネレーションシステムの新製品を開発
2013年10月 - 業界初2kVAクラスのプロパンガス(LPG)専用ポータブルエンジン発電機“MEGASEG”(メガセグ)を開発
2013年8月 - ターボチャージャー年間1,000万台体制構築に向けた生産能力の増強計画を発表
2013年4月 - 中高柴油機重工有限公司にKUガスエンジンの技術を供与

SBU(事業ユニット)

  • コンプレッサ
  • 製鉄機械
  • 環境設備
  • メカトロシステム
  • 産業・精密機械
  • 先端機器
  • 油圧・機械
  • 機器・装置
  • ターボ
  • カーエアコン
  • エンジン
  • 物流機器
  • 農業機械
  • 冷熱
  • 工作機械

ページのトップへ戻る