ページの先頭です。 ページの本文へ フッタへ
ページの本文です。
  • エネルギー・環境
  • [FOCUS]エネルギー・環境
  • 交通・輸送
  • [FOCUS]交通・輸送
  • 防衛・宇宙
  • [FOCUS]防衛・宇宙
  • 機械・設備システム
  • [FOCUS]機械・設備システム

図:エネルギー・環境

エネルギー・環境分野の社会インフラでの最適ソリューションを提供

エネルギー・環境

火力、原子力、再生可能エネルギーなどのエネルギー分野と、水処理、排煙処理といった環境分野、化学プラントなどの産業インフラで、EPC(設計・調達・建設)機能を組み合わせて最適なソリューションを提供しています。

SWOT分析表

図:SWOT分析表

基本戦略

  • 日立との統合・ドメイン制によるシナジーを発揮し、品質本位(お客さま本位)の経営で、電力システム事業を拡大
  • 原子力は新規制基準に基づき、国内既設プラントの早期再稼働に取り組み、日本の安全技術を海外へ展開加速
  • EPC事業の拡大、環境ビジネス(水・PM2.5等)の本格化、分散型電源事業、発電事業などの新事業開発を推進

写真:ドメインCEO、エネルギー・環境ドメイン長 前川 篤
多様な製品・事業をもつ当社グループの強みとシナジーを発揮し、顧客・市場のニーズに対応することで、世界で勝てる企業を目指してまいります。
ドメインCEO、エネルギー・環境ドメイン長
前川 篤

写真

写真:ATMEA1

写真:M501J形ガスタービン

写真

写真

2013年度の概況

ロシアや米国での化学プラントの受注や、大型ガスタービン受注台数が前年度の8台から18台に増えるなど、火力発電プラントや化学プラントを中心とした海外大型案件が増加し、連結受注高は前年度を大きく上回る13,392億円となりました。

連結売上高は、(株)日立製作所との火力事業統合に加え、火力発電プラントや化学プラントなどの増加により、前年度を上回る12,539億円となりました。連結営業利益についても、GTCC(ガスタービン・コンバインドサイクル)や化学プラントの売上増や円安効果などにより、前年度を上回る1,123億円となりました。

グラフ:受注高/売上高/営業利益

事業環境

エネルギー需要はグローバル規模で拡大が続いており、2035年には現在の約1.3倍にまで広がる見通しです※。火力発電分野は、シェールガス革命を背景に天然ガス価格が低下しており、今後もGTCCの旺盛な需要が見込まれます。石炭火力についても老朽化設備の更新や、新興国における新規建設の需要が堅調です。同時に、発電所のCO2排出量は地球全体の41.7%を占めることから※地球温暖化対策の要請も高まっており、高効率でCO2 排出を抑制した火力発電に加え、原子力発電や再生可能エネルギーに対する期待とニーズが拡大しています。

また、シェールガス開発が進展している北米や、ガス資源が豊富なロシアやアフリカなどでは、化学プラントの新規建設も増加しています。

※ 出典:IEA 「CO2 Emissions from Fuel Combustion 2013」

中長期の成長に向けた取り組み

品質本位の経営を柱として、成長事業への積極投資とコスト競争力の強化を図り、受注高を約1.5倍に、営業利益を約2倍に拡大することを目指します。火力発電分野では、(株)日立製作所との事業統合により設立した三菱日立パワーシステムズ(株)において技術力の融合を加速させ、開発面でさらなる優位性を確立すべく発電効率を追求するとともに、統合により拡充されたネットワークを活かし、EPCとアフターサービスの強化を図ります。そのほか、ヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)と合弁会社を設立した洋上風車ではグローバル展開を進めるほか、水ビジネスや分散型電源事業、発電事業に参入するなど、環境負荷低減にも貢献する事業展開を推進していきます。原子力発電については、引き続き重要な電源の一つと考えており、さらなる安全性向上と技術力研さんに努めていきます。また、市場が拡大している化学プラント事業にも引き続き注力していきます。

主要プロジェクト
発表時期 納入時期 プロジェクト
2014年6月 2017年 米国向け大規模ポリエチレンプラント・プロジェクト受注
2014年6月 2016年 韓国の大宇建設とGTCC発電主要設備供給契約を締結
2014年5月 2016年 九州電力(株)からGTCC発電設備を受注
2014年4月 - 洋上風車事業の合弁会社MHI Vestas OffshoreWind A/Sが営業を開始
2014年3月 2016年 トルコ企業と共同で天然ガス焚き発電事業への出資契約を締結
2014年2月 - 三菱日立パワーシステムズ(株)が発足
2013年10月 - トルコ共和国の原子力発電所プロジェクトの商業契約に大枠合意
2013年10月 - 三菱重工舶用機械エンジン(株)が発足

SBU(事業ユニット)

  • GTCC
  • 大型コンベンショナル
  • 産業用コンベンショナル
  • 風車(陸上)
  • 風車(洋上)
  • 太陽光発電システム
  • 舶用ディーゼル
  • 舶用機械
  • ポンプ・水車
  • 発電事業
  • 原子力二次系
  • 新製品・その他
    • 海淡
    • 地熱
    • SOFC
    • リチウム
  • 軽水炉(国内)
  • 軽水炉(海外)
  • 原燃サイクル・新分野
  • 化学プラント
  • 環境プラント

ページのトップへ戻る