ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

特別展「新交通システムの新時代到来 ~進化し続けるMHIのAGT~」

  • Linkedin
  • 特別展「新交通システムの新時代到来 ~進化し続けるMHIのAGT~」
  • 特別展「新交通システムの新時代到来 ~進化し続けるMHIのAGT~」
  • 特別展「新交通システムの新時代到来 ~進化し続けるMHIのAGT~」

特別展概要

特別展名 特別展「新交通システムの新時代到来 ~進化し続けるMHIのAGT~」
開催期間 2015年10月1日(木曜日)~4カ月程度
概要 新交通システム「AGT(Automated Guideway Transit:自動案内軌条式旅客輸送システム)」は、道路上の空間を有効利用するために考案されたシステムで、1981年から日本の多くの都市で実運用が始まっています。最小回転半径は30メートルで、交差点で周囲の建物に影響せずに方向転換ができるのも特徴です。また、ゴムタイヤを用いているため、騒音・振動で沿線環境に影響を与えない優れたシステムです。三菱重工は、11月11日(水曜日)~13日(金曜日)に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「第4回鉄道技術展」にも、今回納入を開始したニューシャトル向け2020系車両の実物を出展します。