ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

企画展「ロケット×人工衛星 ー最新宇宙ミッションを追え!ー」

  • Linkedin

宇宙から人々の暮らしに欠かせない情報を送っている「人工衛星」と、人工衛星を決められた軌道まで安全・正確に運ぶ「ロケット」。 遠い存在のようで、実は身近な生活に密接に関わっている人工衛星やロケットについて、その成り立ちから最新ミッションまでを紹介します。 また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のスタッフや、三菱重工業株式会社のロケットの現場に関わったエンジニアが来館。 最新の情報に触れられるスペシャルイベントも開催します。

開催期間:2018年12月1日(木)~2019年1月14日(月祝)

主催:三菱みなとみらい技術館

協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)、情報通信研究機構(NICT)、三菱電機株式会社

チラシはこちらから

rocket and satellite

■展示  
10月29日に打上げられた温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」の模型やパネルを展示して、最新ミッションをわかりやすく解説します。他にも「きずな」「みちびき」「ひまわり8号」といった現代の暮らしに欠くことのできない人工衛星について、その技術や役割を紹介します。
また、9月23日に打上げたH-IIBロケット7号機のフェアリングと、ロケットで使っているタンク断熱材の実物を展示して、打上げから回収に至るまでのプロセスを解説。ロケットの目的や用途等についてもH-IIAロケットを中心に展示や解説をします。
さらに、初公開となるロケット組み立てから打上げまでを収めた迫力の映像を、半径7m、全幅15mの巨大シリンドリカルスクリーン(バーチャルツアーステーション)にて期間中に上映開始します。

■イベント  詳細は各リンク先でご確認ください。