ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

高砂製作所のCSR活動

第13回三菱重工サイエンス・サマースクール

  • Linkedin

前半は、ハイスピードカメラを使い、サッカーボールを蹴った瞬間などを撮影し、超スローモーションの世界を体験しました。後半は、リニアモーターカーとレールを作り、レールをつなげて実際に走らせるなど、最新技術に触れてもらいました。

日時:7月26日(土曜日)午前の部 9時00分~11時30分、午後の部 13時00分~15時30分(2部制)
対象:小学校4~6年生
参加人数:85名
共催:高砂市教育委員会
講師:三菱重工業株式会社 高砂研究所 製造技術研究室

実施内容

(前半)超スローモーションの世界をのぞいてみよう
身近な現象を超スロー再生
わくわく撮影体験 ~ボールを蹴ってみよう~

(後半)つくって遊ぼう
リニアモーターカー作り

当日の様子

まずは勉強の時間
工作の様子
先生から教えてもらおう
さあ実際に走らせてみよう!

参加者のご意見・ご感想

子どもたちの声

  • スローモーションビデオが、とってもはくりょくがあってすごかったです。ボールをけったしゅんかんのときに、ボールがへこんでいたので、どれだけ空気が入っていてもへこむことがすごいと思いました。
  • リニアモーターカーを作っていろいろな事を勉強できて、とても楽しくて良かったです。あと、先生やスタッフの人の説明がとても分かりやすくて良かったです。来年も行きたいです。
  • 最後みんなでつなげて走らせるのが最高に楽しかったです!
子どもたちの声

保護者の皆様の声

  • 理科に興味を持つ時期に、"研究所" "博士"という方と工作が出来た事は、子どもにとって非常に良い経験になりました。
  • すごく分かりやすくて、付添いのスタッフが皆優しく丁寧で、子どもを参加させて良かったと思いました。ありがとうございました。

CSR