ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

三原製作所のCSR活動

次世代への架け橋

  • Linkedin

進職場風土の醸成

安心して働ける職場環境と創造性を発揮できる職場風土の醸成。

働きやすい職場作りの取り組み

社長タウンミーティングの様子

「社長タウンミーティング」は、若手社員が経営方針と日頃の思いを社長から直接聞くことで、組織としての価値観を共有し、社員の参画意識とモチベーションの向上を図ることを目的として毎年開催しています。
まず大宮社長は、航空機開発に携わっていたエンジニア時代の経験について語りました。続いて、「CSR(企業の社会的責任)」「ものづくりの重要性」「2008年度事業計画」等についての講話があった後、参加者からの質問に社長が答える形でのやり取りがありました。社長は「CSRの重要な要素である『社員の安全』」「科学的分析による現場効率化」等について、多岐に亘って懇切丁寧に答えていました。

また、社長はミーティング終了後、タウンミーティング出席者が日頃働いている職場を訪問し、タウンミーティング出席者以外の社員ともコミュニケーションを図っています。
出席者からは「トップの生の声を直接聞くことができとても有意義だった」「職場におけるコミュニケーションの大切さがよくわかった」等、前向きな感想がたくさん寄せられています。

リスナー制度

心身が健康であるということは、幸せであり皆の願いです。
交通・先端機器事業部では、社員が安心して働けるよう、相談しやすい職場づくりを図っていくために、各職場ごとにリスナー(心理相談員)の育成を行っています。
今後ももっと多くの人とリスナーの輪を広げ、明るい職場づくりに励んでいきます。

次世代の育成

CSR